ワインを上手に保存、保管する方法とは


赤ワイン、白ワイン、ロゼなど世界の様々な国で作られているワインはとても繊細な飲み物です。
新しいものから古いものまで、安いものから高いものまで本当に様々な種類があります。

ワインというのは気温が高過ぎたり、低過ぎたり、直射日光にあたったり、揺らされてしまうと、せっかくのワインは味が落ちて全く味の違うものになってしまいます。
そんなワインを管理するにはやはり温度湿度など適正に保てるワインサラーが必要です。
輸入されたワインが長いこと海に揺られて日本に来た場合、そのワインは航海してきた時間分、寝かせて休めるのですよ。知っていましたか。
ワインを揺らしたりするというのはそれくらい味を変えてしまうのです。

暑すぎれば熟成しすぎてしまうし、寒過ぎても堅くなってしまってだめ。
ワインはとにかく一定の環境を簡単に保つことができなければ、容易に取扱えないのです。
温度湿度を一定に保つことのできる管理のし易いワインセラーならそれも可能です。

This entry was posted in ワインの保存方法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります