名入れしたいお酒の銘柄がない場合は?


名入れできるお酒の銘柄や種類は、名入れを請け負っているショップによって異なります。どうしてもこれがよいという銘柄がある場合はまず、ショップに尋ねてみるのが確実です。ショップによっては対応可能な場合もありますし、できない場合ははっきりそう告げてくれます。
特にプレミアム焼酎や名酒と呼ばれる中でも入手が難しいお酒の場合は、名入れ対応が困難なようです。もし、名入れしたいお酒の銘柄がない場合は、贈りたい相手の好みのお酒をヒントに、ショップに相談してみましょう。

名入れを請け負っているショップのほとんどは酒屋さんです。
酒屋さんにはお酒に詳しいスタッフが必ずいるはずです。
名入れ酒を贈りたいお相手が普段好んで読まれているお酒の種類や銘柄を伝えてみましょう。そのショップが用意できる名入れ酒の中でお相手にぴったりの一本をきっと見繕ってくれるはずです。

がっかりしないでください。
たとえ欲しい銘柄がなくても、お相手が満足する名入れ酒の準備ができます。

もしかしたら新しい銘柄の出会いだと、お相手によろこんでもらえる事態になるかもしれませんよ。

This entry was posted in 名入れ酒作りの疑問. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります